記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

魚は頭から腐る

今回はコラムを書きたいと思います。タイトルは「魚は頭から腐る」です。「魚は頭から腐る」はロシアの諺なのですが、この言葉を知ったのは「カンブリア宮殿」という番組で、アルプス技研創業者・松井利夫氏の「組織はサンマと同じ。頭から腐る」という金言を知って、松井氏の金言と同じ意味の言葉が、ロシアの諺にもあることを知りました。2015年3月期で1000億円以上の損失になるとされている東芝ですが、その東芝の不適切会計問...

続きを読む

Finaicial Times買収に思うこと

今回はコラムを書きたいと思います。タイトルは「Financial Times買収に思うこと」です。Financial Times(FT)は世界の経済・金融業界の関係者にとって、アメリカのThe Wall Street Journalを抑えて、世界で最も権威ある新聞紙といわれています。そのFTが日経新聞に買収されるなんて!驚き、嬉しい反面、正直ガッカリもしている。名門FTが日経の傘下になるなんて…。日経新聞だって日本では経済新聞として確固たる地位を築い...

続きを読む

自分の仕事をつくる旅

今回紹介する本は成瀬勇輝 著「自分の仕事をつくる旅」です。自分の仕事をつくる旅/ディスカヴァー・トゥエンティワン...

続きを読む

Too Big to Fail

今回はコラムを書きたいと思います。タイトルは「Too Big to Fail」です今回も前回コラムの「不正会計が蔓延する日本企業」に引き続き東芝問題について書きたいと思います。今回のタイトルでもある“Too Big to Fail”とは大き過ぎて潰せないという意味で使われます。これは「ある企業が業績不振だとしても、破綻してしまうと市場への影響が大きすぎるため、破綻させないでおこう」という考え方です。過去にはバブル崩壊後の銀行は政...

続きを読む

嫌われる勇気

今回紹介する本は岸見一郎 著「嫌われる勇気」です。嫌われる勇気/ダイヤモンド社Amazon.co.jp本書は2014年Amazonの年間ランキング1位に輝いていて、今年に入ってもランキング上位を維持していますね。確かに読んでみると、この本が支持されるわけが良くわかります!内容は主人公の青年と哲学者の対話形式になっていて、青年に自分を重ねて読むと、すんなり理解できて読みやすいですし、自分の生き方というものを考えさせられます...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。